診療案内|文京区小石川・春日駅で歯医者をお探しなら

あかおぎ歯科クリニック

〒112-0002
東京都文京区小石川1-15-4 ウェバーリンク小石川101

03-5615-8058

メニュー

診療案内

虫歯

歯科の代表的な病気は虫歯と歯周病です。

【虫歯】
・虫歯は感染症のひとつです
虫歯の原因は、お口の中にいる『ミュータンス菌』という細菌です。ミュータンス菌は、食べ物や飲み物に含まれる『糖分』を栄養にして増えていき、ネバネバとした『歯垢』と『酸』 を作り出します。酸の作用により、歯の表面が溶けることで虫歯は発生します。虫歯は C0 ~ C4 までの 5 段階のレベルに分類され、C4 に近づくほど重度になります。

・虫歯は自然に良くなることはありません
虫歯は初期段階では痛みが少なく、見た目にもわかりづらいため発見が遅くなりがちです。その段階で発見できれば簡単な治療で済みますが、そのまま放置すると少しずつ進行していきます。しみる、痛いなどの症状が出たら早めに受診しましょう。

歯周病

・歯周病の原因は様々
歯周とは、歯を支える 4 つの組織のことを指します。
① 歯肉(歯ぐき)
② セメント質(歯の根の表面)
③ 歯根膜(歯と骨をつないでいる薄い繊維状の組織)
④ 歯槽骨(歯を支える骨)
歯周病は、歯垢や歯石を始め、食片の挟まりや、合わないかぶせ物、歯ぎしり、歯並び、喫煙、全身疾患、ストレスなど実に様々なことが原因・誘因となり発症します。また、歯周病は、心疾患や肺炎、糖尿病、動脈硬化、早産の発症など、全身にも影響を与える病気であると考えています。

・まずは原因を除去することが大切
歯周病の初期治療は、まず原因を除去して進行を抑えるようにします。代表的なものは、歯石除去と歯磨き指導です。当院では、歯科衛生士による検査、処置、指導を計画的に行っております。患者さまにとって安定した状態に導けるよう共に頑張ります。初期の治療で改善が難しい場合は、外科治療や矯正など専門的な治療に移行することもあります。

小児歯科

・お子さまのお口の中は宝物です
虫歯がないということは丈夫な体につながり、しっかりとした咬み合わせは運動機能の発達に良い影響を与えると当院では考えています。自然な白い歯でいられることは、自信にもつながるでしょう。万が一虫歯になってしまっても、初期であれば時間をかけずに、苦痛もできるだけ少なく治療することができます。小さいうちから歯医者に親しみ、自分のお口の健康に関心を持ち、大人になっても『健口』でいられることは、お子さまにとって生涯の宝となるでしょう。 当院では、お子さまのお口の中の状態に合わせ、定期的な検診を率先して行っております。

咬み合わせ治療

・まずはじっくりお悩みやご希望を伺い、信頼関係を大切に治療にあたります
「かぶせ物や詰め物で咬み合わせがしっくりこない」
「顎が疲れてよく噛めない」
「しっかり噛める入れ歯を作りたい」
「きれいな白い歯で自信を持って笑えるようになりたい」
「いつまでもおいしく食べられる歯でいたい」
など、お口の中に関する悩みや希望は様々です。患者さまのご希望にできる限り添えるよう、一人ひとりに合った治療法をご提案いたします。
当院の院長である私は、咬み合わせ治療について研鑚をつまれている阿部晴彦先生を師事し、日々知識と技術の向上に励んでおります。阿部晴彦先生ご考案の『SHILLA SYSTEM』による診査・診断をもとに、咬み合わせ治療をすすめて参ります。

もっと見る

・『SHILLA SYSTEM』とは?
SHILLA SYSTEM(シーラシステム)とは、正中矢状面(身体の真ん中に対して左右を平行に分ける面)に対して左右対称、左右同高、左右同傾斜をもった正しい咬み合わせを作ることを可能にした装置を用いて、機能的・審美的な咬み合わせを構築するための治療システムです。咬み合わせ治療は口腔内全体を 1 つの単位として考えるため、「かぶせ物や入れ歯を全体的により良く作り直したい」とお考えの患者さまに適している治療法であると考えております。ぜひ、お気軽にご相談ください。

予防歯科

・虫歯や歯周病は『予防』が何よりも大切
バランスの良い食事や、適度な運動をするように、お口の中の健康も、毎日自分自身でケアしていくことが大切です。しかし、初期虫歯や、歯肉の炎症を早期に発見したり、磨き残しや歯石の付着を正しくケアしたりすることは、自分 1 人の方法では限界があります。
当院では、患者さまの状態に合わせ、1~3ヶ月ごとの定期的なメインテナンスを率先して行っております。担当歯科衛生士がお口の状態をチェックし、歯垢や歯石の除去、歯科衛生指導を行い、患者さまと共にお口の健康をお守りいたします。

もっと見る

・PMTC を受けましょう
PMTC とは、『Professional Mechanical Tooth Cleaning』の略で、歯科医師・歯科衛生士が行う専用機器を用いた歯面清掃と訳されます。
歯の表面に付いてしまった細菌性のバイオフィルムは普段の歯磨きや通常のクリーニングでは取り除くことができません。フッ素入り歯面研磨ペーストで歯面を機械的に磨くことにより、バイオフィルムを破壊し、ステインなどの着色も可能な限り除去します。その後、トリートメントペーストで歯の表面のエナメル質をなめらかにします。PMTC は、虫歯や歯周病予防の他に、口臭対策、着色軽減などの作用が得られ、通常のクリーニングに続けて行うとよりその働きを実感していただけるでしょう。

審美歯科

・「口元に自信を持ちたい」「銀歯をなくしたい」などのお悩みはありませんか?
審美歯科治療とは、詰め物やかぶせ物を用いて、『歯の色』、『歯の形』、『歯並び』をより美しくする治療です。口元にお悩みのある患者さまや、健康的で美しくありたいと願う方のための治療です。見た目が白い人工歯でも、体への負担や強度、見た目の違いなどで種類が分かれております。メリット、デメリットを考慮し、適した素材を選ぶことも大切です。

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、黄ばんだ歯を薬剤の力で漂白する方法です。ホワイトニングには、歯科医院で行う『オフィスホワイトニング』とご自宅で行う『ホームホワイトニング』があります。 当院では主に、ホームホワイトニングをおすすめしております。ホームホワイトニングは、トレー(マウスピース)に薬剤を入れて装着し、徐々に漂白します。2 週間で仕上がりますが、白くなる度合いやスピードには個人差があるため追加で行うこともあります。また、時間の経過とともに後戻りしますが、再度行うことによって白さが保たれます。 ホワイトニング前の診査として、口腔内がホワイトニングに適しているかどうかの検査を行います。この結果によっては、すぐには始められない場合もあります。

矯正歯科

矯正治療は、良くない歯並びや咬み合わせに対して、矯正装置を付けてゆっくりと歯を動かすことでより良い状態に整えていく歯科治療です。見た目を良くすることだけでなく、咬み合わせ不良による二次的なダメージを予防する目的でも行われます。近頃は、予防歯科への関心も高まっていることから、当院でもお子さまから大人の方まで、幅広い年齢層の方が矯正治療を受けていらっしゃいます。 歯並びや咬み合わせについて気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

インプラント

・インプラントとは?
インプラントとは、失われてしまった自分の歯に代わってフィクスチャー(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療法のことです。もともとあった歯のように食べ物を噛めて、見た目も自然なことから、第 2 の永久歯と呼ばれることもあります。

もっと見る

・インプラント治療の流れ

① インプラント治療を開始するにあたり、予め、治療のメリットとデメリット、治療期間、費用などについて患者さまにしっかりと説明し、ご納得いただいたうえで治療を進めます。また、その中でも特に重要なものとして、メインテナンスによってインプラントの寿命は左右されるという点が挙げられます。インプラントを長く快適に使用していただくために、ご自宅でのプラークコントロールの他、定期的に歯科医院に通い、状態のチェックとクリーニングを受ける必要があります。

③ インプラント設置に必要な手術は 2 回に分けて実施するのが一般的です。

〔1回目〕歯肉を切開して顎の骨にフィクスチャーを埋め込み、再び歯肉をかぶせて終了です。フィクスチャーが顎の骨に固定されて揺るがなくなるまで3~6ヶ月程度かかります。2 回目の手術までの間は、経過観察のために定期的に通院が必要になりますが、通常通りに生活を送ることができます。

〔2回目〕フィクスチャーが固定された後は、アバットメント設置手術を行います。歯肉を切開し、前回埋め込んだフィクスチャーにアバットメントを結合して歯肉の腫れが引くのを待ちます。1~6週間後に腫れが引いたのを確認し、アバットメントに人工歯を設置すればインプラント治療は終了です。

義歯

入れ歯は、失った歯の機能を補う着脱可能な装置です。すべての歯を失ってしまった場合に使う『総入れ歯』と、歯を失った部分のみに使用する『部分入れ歯』に分けられます。入れ歯のお悩みには、歯を失ったことへのショックや、入れ歯に対する抵抗感などの精神的な問題に加え、「噛むと痛い」、「しゃべると外れる」、「食べるときにずれてしまう」、「バネが見えるのが嫌」、「味が感じにくくなった」など、患者さまにとっては、とても深刻な問題が多くあります。当院では、保険適用の入れ歯から、機能性・審美性にこだわった自由診療の入れ歯まで、患者さまのご希望に合った入れ歯をお作りしています。